Webライターは未経験からでも在宅で始められる!2年目在宅Webライターが解説

「Webライターって未経験からできるの?」
「はじめから在宅で働ける?」
「Webライターはどうやってなるの?」

自宅でできる仕事を探していると、Webライターをよく目にしますよね。
興味をもったものの、経験がなく不安で踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、実際に在宅Webライターとして活動している私が

  • Webライターの基礎知識
  • 在宅Webライターのメリット・デメリット
  • 在宅Webライターのなり方
  • 注意点

        をご紹介します。
        すぐに行動すれば、あなたの生活を変えるきっかけになるはずです。

        ぜひ最後までご覧ください。

        この記事の著者

        Mariko

        • 在宅Webデザイナー歴10年・Webライター歴2年
        • 未経験からWebライターデビュー3ヶ月で単価2円の継続案件ゲット
        • 半年後には単価3円にアップ!

          Webライターとは

          Webライターの仕事は、ネット上のあらゆる文章を書くことです。
          雑誌や新聞記事とは異なり、読みやすくわかりやすい文章が求められます。

          【Webライターの主な仕事】

          • ブログやコラム記事
          • LPの文章
          • ネットショップの商品紹介文
          • インタビュー記事
          • SNSの投稿文

                  記事のジャンルは幅広く、得意な分野や専門知識を生かして活躍できます。

                  Webライターの働き方は主に2パターンです。

                  • チーム(会社)に所属する
                  • 個人で活動する

                    この記事では、個人で活動する在宅Webライターについて解説していきます。

                    Webライターは未経験からでも在宅で始められる

                    Webライターは専門知識がない状態でも収入を得やすい仕事です。
                    わかりやすく読みやすい文章を書ければ、経験がなくてもOK。

                    またクライアントとのやりとりはほぼネットで完結します。
                    ネット環境さえあれば在宅ではじめることに問題はありません。

                    未経験からでもいきなり在宅で始められる仕事、それがWebライターです。

                    Webライターに求められるスキル

                    Webライターとして活躍するために身につけたいスキルを5つご紹介します。

                    1.文章の基礎
                    パソコンやスマホで読みやすくわかりやすい文章が求められます。

                    • 正しい日本語
                    • 漢字とひらがなのバランス
                    • むずかしい表現は使わない

                       

                      2.SEOの知識

                      Googl検索で上位表示されやすいように、記事を最適化することをSEOといいます。
                      SEOで結果を出せる記事を書けるようになれば、実力のあるWebライターとして重宝されるでしょう。

                       

                      3.検索力

                      執筆する前に、ネットや本で検索して情報をリサーチします。
                      記事に必要となる情報を見つけ出し、正しく判断する検索力が必要です。

                      普段から気になることはすぐに検索する習慣をつけましょう。

                       

                      4.タイピング能力

                      Webライターの仕事はほぼパソコン作業です。
                      そのためタイピングスピードが労働時間に直結します。

                      毎日文章を入力して、タイピングに慣れましょう。

                       

                      5.継続力

                      誰でもなれるWebライターですが、稼ぎ続けるためには努力が必要です。
                      学び続ける力さえあれば、将来的に必ずスキルアップできます。

                      焦らずにコツコツ続けていきましょう。

                      在宅Webライターの5つのメリット

                      Webライターとして在宅で働くメリットは以下の5つです。

                      1. 好きな時間に働ける
                      2. パソコン1台分の作業場所でOK
                      3. 年齢制限がない
                      4. 家事・育児と両立しやすい
                      5. 通勤の必要がない

                              1.好きな時間に働ける

                              納期までに記事を納品できれば、作業時間は夜中でも早朝でも問題ありません。
                              休日も自分で設定できるため、ライフスタイルに合わせて働けます。

                              【子育て中の作業時間例】

                              • 子どもが昼寝をしている間に1時間
                              • 夜に数時間
                              • 早起きして早朝に1時間
                              • 土日は完全にオフ

                                    毎日決まった時間に作業ができなくてもOKです。
                                    集中できるタイミングを見つけて、自分で設定できます。

                                    2.パソコン1台分の作業場所でOK

                                    リビングの一角や寝室など、パソコンを置ける場所があれば仕事ができます。
                                    生活に合わせて仕事場を変更できるのも大きなメリットです。

                                    • 子どもの顔を見ながら作業したい
                                      →リビングのテーブルで
                                    • 集中して作業したい
                                      →寝室や書斎で
                                    • 料理の合間に作業したい
                                      →台所の一角で

                                    パソコンが濡れたり落下しないように、安全な作業場所をつくりましょう。

                                    3.年齢制限がない

                                    在宅Webライターは年齢に関係なく活躍できます。

                                    年齢とともに就職先の選択肢が減るのが現実。
                                    しかし在宅Webライターの場合、年齢制限がない上にこれまでの経験がプラスになります。

                                    たとえば40代なら、20代に比べると色々な経験をしているでしょう。
                                    社会人歴が長ければ、仕事上のコミュニケーションにも慣れているかもしれません。

                                    年齢と経験を武器にして活躍できる仕事です。

                                    4.家事・育児と両立しやすい

                                    休憩時間で家事をしたり、子どもの生活に合わせて仕事時間を調節できます。
                                    成長とともに働き方を変えることもできるため、子育て中の方にもおすすめ。

                                    私がこの10年で「在宅でよかった」と感じた最大のポイントは、いつでも子どもの話を聞けることです。

                                    働く親にとって、子どもが「話を聞いてほしい」と思っているタイミングで対応するのはなかなかむずかしいもの。
                                    すぐに子どもの気持ちを受け止めてあげられる環境は、何よりも得難いものだと感じています。

                                    5.通勤の必要がない

                                    満員電車でもみくちゃにされたり、渋滞に巻き込まれて疲弊する通勤生活から解放されます。
                                    朝の忙しい通勤準備も不要です。

                                    私も在宅になる前は通勤に往復1時間半かかっていました。
                                    通勤だけで疲れ果て、帰宅してからは家事でバタバタと余裕のない生活…。

                                    在宅仕事に変わって通勤がなくなり、時間も心も余裕をもてるようになりました。

                                    在宅Webライターの5つのデメリット

                                    1.孤独を感じやすい

                                    孤独を感じやすいことが、在宅Webライターの最大のデメリットです。

                                    職場の仲間とのあいさつや雑談も発生せず、クライアントとの打ち合わせすらほとんどありません。
                                    仕事中はひとりで黙々と作業することに慣れましょう。

                                    孤独がストレスになる場合は、友人知人とのコミュニケーションを積極的にとって息抜きをするのがおすすめです。

                                    私の場合は同業者と一緒に「もくもく会」として、オンラインでつながりながら作業することもあります。
                                    しゃべらずに各自で作業をしているだけなのですが、誰かと一緒にいる感覚を味わえています。

                                    自分にあった方法を探していきましょう。

                                    2.プライベートとの切り替えがむずかしい

                                    本来生活の場所である自宅で仕事をするため、仕事に集中できる環境づくりが大切です。

                                    ついソファでリラックスしてしまったり、寝転がってスマホを触ってしまったりすると仕事が進みません。

                                    生活スタイルや自分に合わせて、オンオフのルールを決めていきましょう。

                                    3.生活リズムが乱れがち

                                    意識しないと生活リズムが乱れやすいので要注意です。

                                    好きな時に働けるため、夜中に作業するのが常になり、昼過ぎまで寝てしまう人も。
                                    食事もいい加減になってしまい、不健康な生活になってしまいます。

                                    「18時以降は仕事しない」「健康的な食生活」などルールを設けることが大切です。

                                    生活リズムを整えて、健康維持を心がけましょう。

                                    4.自分で営業・事務をしなければならない

                                    在宅Webライターは自分で仕事を見つけなければいけません。
                                    営業から事務処理まで自己責任で行う必要があります。

                                    そして忘れてはいけないのが、報酬の回収です。
                                    給料をもらう生活とは違い、自分で請求しなければ報酬を得られません。

                                    苦手な部分はFreenanceなどの有料サービスでカバーすることもできます。

                                    自分に合ったやり方を探していきましょう。

                                    5.継続して収入を得るのが大変

                                    Webライターは未経験からでもなれますが、稼ぎ続けるのは簡単ではありません。

                                    継続案件を得るためには努力し続けることが必要です。

                                    • スキルアップ
                                    • クライアントとの信頼構築
                                    • こまめなコミュニケーション

                                        Webライターになってからも学び続けましょう。

                                        在宅Webライターのなり方

                                        未経験から在宅Webライターになる方法を5ステップでご紹介します。

                                        1. 生活目標を決める
                                        2. 本を読んで勉強する
                                        3. 自分のブログを書く
                                        4. 案件に挑戦する
                                        5. 添削を受ける

                                                大切なのは、ステップ2~5を繰り返し継続することです。

                                                それぞれ簡単に解説していきます。

                                                1.生活目標を決める

                                                まずはWebライターとしてどんな生活をしたいか、目標を決めましょう。

                                                なぜ在宅で働きたいのか、どのような生活をしたいのか棚卸しをしてみてください。

                                                • 在宅で月数十万円稼ぎたい
                                                • 週末だけ働きたい
                                                • 月に3万円稼げればいい

                                                    など、具体的な生活のイメージをしてみましょう。

                                                    2.本を読んで勉強する

                                                    いきなり文章を書きはじめるのではなく、まずは基礎を本で学びましょう。
                                                    繰り返し読み、しっかりインプットすることをおすすめします。

                                                    【おすすめの勉強本】

                                                    3.自分のブログを書く

                                                    学んだことを実践するために、まずは自分のブログを書きましょう。
                                                    インプットした知識は実践することで成長できます。

                                                    自分のブログはなんでも試せる場所。
                                                    インプットした知識を色々と試して、書き続けていきましょう。

                                                    4.案件に挑戦する

                                                    自分のブログをポートフォリオにして、案件に応募してみましょう。
                                                    案件を探すおすすめの方法を3つご紹介します。

                                                    ・SNSでさがす
                                                    「Webライター 募集」で検索し、気になる案件に応募してみましょう。
                                                    クライアントに確認してもらいやすいように、自分のアカウントを整えておくのがおすすめです。

                                                    ・クラウドソーシングでさがす
                                                    クラウドソーシングとは、仕事を発注したいクライアントがネット上で募集し、個人がその仕事を受ける仕組みです。

                                                    以下の2つはWebライター案件の募集が多いサイトです。

                                                     

                                                    ・メディアに直接応募する

                                                    Google検索で「Webライター 募集」で求人情報がたくさん表示されます。
                                                    数は多くありませんが、中には未経験者OKの求人も。

                                                    自分を売り込むのが得意な方は、ぜひ直接応募していきましょう。

                                                    5.添削を受ける

                                                    書いた文章をプロに添削してもらいましょう。

                                                    添削は批判やダメ出しではなく、文章をよくする改善点です。
                                                    怖がらず受けていきましょう。

                                                    添削してもらう方法は主に以下の2つです。

                                                    • 細かいフィードバックをもらえるクライアントの案件を受注する
                                                    • 有料サービスで依頼する

                                                    添削を受けた内容は、いつでも再確認しやすいように保管しておきましょう。

                                                    未経験から在宅Webライターになるときの注意点

                                                    在宅Webライターとして活躍し続けるために、注意したい点が5つあります。

                                                    1. 仕事とプライベートの区別が必要
                                                    2. 突発的な家庭の事情に対応できる余裕
                                                    3. 散歩などの運動を習慣化する
                                                    4. 最低限のマナーは必ず守ること
                                                    5. 初心者のうちは高収入はむずかしい

                                                            順番に解説していきます。

                                                            1.仕事とプライベートの区別が必要

                                                            普段ゆったりと過ごしている家の中で仕事に集中するのは、思ったよりも大変です。

                                                            ライフスタイルに合わせて、集中しやすい環境やルールをつくりましょう。

                                                            【自分ルールの例】

                                                            • 作業机の前に座ったら仕事モード
                                                            • 子どもが寝たら仕事を最優先にする
                                                            • 毎日10時〜16時は集中時間
                                                            • 作業場から見えるところにスマホを置かない
                                                            • 仕事が終わったらパソコンは開かない

                                                                  ライフスタイルに合わせて、柔軟に切り替えをしていきましょう。

                                                                  2.突発的な家庭の事情に対応できる余裕

                                                                  子どもの急な発熱やトラブルなど、突発的な家庭の事情に対応しなければならないことも出てきます。

                                                                  そんなときでも納期に遅れないように、常に余裕を持ったスケジュールを組むとよいでしょう。

                                                                  私の場合、遅くても納期前日までには作業完了するようにスケジュールを決めています。
                                                                  余裕をもって記事のチェックができますし、納期直前にトラブルがあっても問題ありません。

                                                                  心の余裕ができることで、育児にもゆとりができたと感じています。

                                                                  3.散歩などの運動を習慣化する

                                                                  通勤すら必要なく、運動不足になりやすいため要注意です。
                                                                  長時間の座り仕事は腰に負担がかかり、運動不足が続くと腰痛の原因になります。

                                                                  私も以前は運動習慣がなかったため、腰痛に悩まされた時期がありました。
                                                                  そこから生活をあらため、毎日少しでも体を動かすようにしています。

                                                                  • 1時間に1回、肩と腰の簡単なストレッチ
                                                                  • 毎朝の犬の散歩
                                                                  • スクワットで下半身の筋力強化

                                                                  おかげでここ数年は腰痛に悩むことなく、作業に集中できています。

                                                                  在宅Webライターは体が資本。
                                                                  無理のない簡単な運動から生活の中に取り入れていきましょう。

                                                                  4.最低限のマナーは必ず守ること

                                                                  素早い返信・納期厳守。この2点は必ず守りましょう。

                                                                  簡単なことなのですが、実際にはできていない人も多いのが現実です。

                                                                  つまり、この2つを守るだけで他のWebライターよりも一歩リードできるともいえます。

                                                                  自営業は自分の行いが看板となります。
                                                                  最低限のマナーや約束を守るように心がけ、気持ちよく仕事をしましょう。

                                                                  5.初心者のうちは高収入はむずかしい

                                                                  経験が浅いうちはなかなか収入が上がりません。

                                                                  中には「未経験者でも高額報酬」として、実際はタダ働きをさせるような悪いクライアントもいるので要注意です。

                                                                  高い報酬を得るためには、見合うスキルが必要です。
                                                                  スキルアップして行動し続ければ、将来的に高収入を得られます。

                                                                  焦らずにコツコツ続けていきましょう。

                                                                  諦めずに積み重ねれば未経験からでも活躍できる

                                                                  在宅Webライターは年齢・経験を問わず活躍できる仕事です。
                                                                  経験がなくても問題ありません。

                                                                  学びと行動を続けていれば必ず成長できます。

                                                                  • いまの働き方を変えたい
                                                                  • 子どもとの時間を増やしたい
                                                                  • 苦痛だらけの通勤生活を辞めたい

                                                                  こんな悩みを抱えているなら、在宅Webライターを目指してみませんか?

                                                                  ライフスタイルに合わせて働き方を自分で決められる、そんな生活への第一歩を踏み出してみましょう!

                                                                  【限定無料公開中】ライティングを学んで「いつでも」「好きな場所で」「好きな人と」働ける状態を目指しませんか?


                                                                  「人生変えたいけど、転職は怖い」
                                                                  「今の仕事を一生続けるイメージがわかない」
                                                                  「独立しようにも、何から手をつけるべきかわからない」

                                                                  「私の人生、このままでいいのかな」と悩んではいないでしょうか。
                                                                  行動しようにも具体的に何をすればいいのかわからず、立ち往生してしまいますよね。

                                                                  そんなあなたに「Webライティング」をオススメします。
                                                                  このコースでは、ライティングで収入の不安が0になり、会社を立ち上げるまでに至ったじゃぱそんから…

                                                                  • 悩めるあなたがライティングを学ぶべき3つの理由
                                                                  • ライティングを学ぶメリット
                                                                  • 初心者が陥りがちな7つの注意点
                                                                  • ライター1本で食えるようになるための4ステップ

                                                                  をお伝えします。

                                                                  コースを最後まで受講すれば、会社を辞めても食べていける『ライティングスキルの身に付け方』がわかります。
                                                                  収入に対する不安0への第一歩を、一緒に踏み出しましょう。

                                                                   

                                                                  今すぐ登録して『いつでも家族と旅行できて、毎日昼間にサウナに行ける』そんな自由への一歩を踏み出してください。
                                                                  それでは、セミナーでお待ちしています。